その他

『ふたば』シップ・オブ・ザ・イヤー受賞

シップ・オブ・ザ・イヤー2014(日本船舶海洋工学会主催)において

電気推進内航コンテナ専用船『ふたば』が小型貨物船部門賞を受賞しました。

シップ・オブ・ザ・イヤーは、毎年日本で建造された話題の船舶の中から、

技術的・芸術的・社会的に優れた船を選考して与えられるもので、今回で

25回目となる歴史と伝統のある賞です。

「ふたば」は、内航コンテナ船では初めての電気推進船で、2基の主発電機関、

2軸の可変ピッチプロペラを装備し、さらに1基のエンジンだけでの省エネ運航

も可能となっています。電気推進方式に加えて船首ブリッジとした効果もあり、

騒音が少なく乗組員の居住環境が大幅に改善したことが評価されました。

サイトマップ