その他

シップ・オブ・ザ・イヤー2017 部門賞 受賞

シップ・オブ・ザ・イヤー2017(日本船舶海洋工学会主催)において、電気推進内航貨物船
『はいぱーえこ』が小型貨物船部門賞を受賞しました。

シップ・オブ・ザ・イヤー2014における電気推進内航コンテナ専用船『ふたば』、同2016における
曳船『梅丸』に続き、3度目の部門賞受賞となりました。

『はいぱーえこ』は、二重反転プロペラ、ハイブリッド推進システム、LVフィン、ラダーバルブ等の最新技術を取り入れ、船型最適化を実施した省エネ内航貨物船です。

高速運航時には主機関で推進し軸発電機で電力供給しますが、港内や瀬戸内海等の短距離低速運航では電気推進システムに切り替えて軸発電機を推進電動機とし、船員の負荷を低減しました。

また、低振動・低騒音で乗組員の居住環境を改善しました。

サイトマップ