技術グループ 船体チーム担当技師 岡田 真明

仕事内容と、入社後から半年間の様子を教えてください。

船の外板の塗装、鉄板やパイプの取替などを現場で指示をしています。入社後は研修などを受け、その後先輩の担当技師について勉強しました。もっと「先輩の背中を見て盗め」的な感じかと思っていましたが、ひとつひとつ丁寧に教えてもらっています。入社して半年で、船を担当させてもらいました。監督さんや乗組員のみなさんと打合せや工程管理を行い、落成書作成まで一人でしました。

職場の雰囲気は?

入社前は、現場はずっとピリピリして仕事をしていると思っていましたが、笑顔で楽しく仕事をしているのは意外でした。年上の方にも言いたいことが言える環境ですし、現場の人たちと、あ~でもない、こ~でもないと言いながら一緒に考えるのは楽しいです。

入社後、成長したなと思うことは何ですか?

一つのことに対して、色々な方向から見られるようになりました。最悪の状況も想定して物事を考えられる様になったと思います。

学生の皆さんへメッセージ

6級海技士(航海)の免許を取得するには、2年以上の乗船履歴が必要です。向島ドックでは、この部署に配属となり、約3年間仕事に従事すると、この免許を受験させてもらえます。タグボートの操船はかっこいい仕事だと思うので、ぜひチャレンジしてみてください!

向島ドック株式会社の事業内容・お問い合わせはこちらから