会社概要

会社名 向島ドック株式会社
所在地

【本社】
〒722-8605
広島県尾道市向島町864-1 

【東京営業所】
〒132-0035
東京都江戸川区平井2-23-13 黒田ビル101号

電話番号 0848-44-0001
FAX番号 0848-44-0002
メールアドレス info@dock.co.jp
代表取締役 杉原 毅
事業内容 ・船舶修理
・内航海運
・マリーナ
グループ会社 コウセン産業株式会社
瀬戸マリンサービス株式会社
コーエイ株式会社

会社沿革

 

1929年04月 杉原正雄が現在地に杉原造船鉄工所を創立。1907年開渠の乾ドックを修理復旧し、船舶の修繕を開業。
1940年01月 法人成りして、株式会社杉原造船鉄工所と改称。資本金100万円。
1942年12月 戦時下四囲の要望に応え、株式会社杉原造船鉄工所は、戦時統制令によって設立された株式会社日産造船所に合併し、陸海軍の指定工場となる。
1949年09月 株式会社日産造船所解散。
1950年06月 杉原正雄が、株式会社日産造船所の施設を一括譲受け、杉原造船所として再建 に着手。
1953年07月 資本金500万円の株式会社に改組すると共に商号を向島船渠株式会社と改称して、1400G/T乾ドック1基・建造船台500G/T1基にて鋼船の改造修理及び建造を行う。
1957年05月 1号建造船台500G/Tを750G/Tに拡張。2号建造船台400G/Tを新設する。
1959年06月 資本金1000万円に増資。
1959年07月 1号建造船台750G/Tを1000G/Tに拡張。2号建造船台400G/Tを750G/Tに 拡張。
1962年06月 資本金2000万円に増資。
1963年07月 浮ドック1400G/Tを新設。
1964年09月 資本金3000万円に増資。
1965年08月 資本金5000万円に増資。
1966年05月 浮ドック1400G/Tを2000G/Tに拡張。
1966年10月 海運界の要請に応え、船舶建造を中止し、船舶の修理専業工場となる。
1968年01月 船員賄寮(ギャレー)新設。1号建造船台撤去、2号乾ドック3600G/Tを新設。
1968年08月 資本金7500万円に増資。
1969年08月 資本金1億円に増資。
1969年11月 おかじま寮C館完成。
1969年12月 資本金1億2000万円に増資。
1970年08月 2号建造船台撤去、3号乾ドック3600G/Tを新設。
1971年03月 杉原竹子代表取締役社長に就任。
1972年08月 資本金1億3800万円に増資。
1974年01月 1号乾ドック1400G/Tを7000G/Tに拡張。
1974年08月 資本金1億5000万円に増資。
1984年09月 小原敦代表取締役社長に就任。
1987年11月 マリーナ施設新設。
1990年04月 クラブハウス「ドック・オブ・ザ・ベイ」完成。
1991年03月 鉄工場完成。
1992年06月 杉原毅代表取締役社長に就任。
1992年07月 商号を向島ドック株式会社に改称し、社名ロゴマークを一新する。
1992年12月 おかじまゲストハウス(現 おかじま寮A館)改装。
1993年11月 総合事務所完成。
1997年12月 おかじま寮A館(現 同D館)改築、サウナ付き大浴場併設。
1999年11月 工場・敷地拡張(NTT海底線跡地)。
2000年05月 仕上工場移設、自動化ライン新設。
2001年02月 産業廃棄物処理・熱回収システム新設。
2001年03月 浮ドック移設、係船桟橋15m延長。
2001年04月 配管工場移設。
2001年05月 軸系工場新設。
2001年08月 協力会社ハウス及び現図場改装。
2001年09月 電気工場新設。
2002年11月 資本金9000万円に減資。6000万円は資本準備金に。
2003年07月 社員食堂をセミカフェテリア方式に改装。
2006年03月 浮ドック2000G/Tを15000G/Tに拡張。
2007年12月 アネックスおかじま(旧ホテルおかじま)取得、独身寮に改装。
2010年12月 日本初電気推進式鋼材運搬専用貨物船「はいぱーえこ」を就航。海運業を始める。
2013年11月 資材倉庫完成、電気室・ロッカールーム併設。
2014年10月 貨物船「しまのわ」就航。
2014年12月 電気推進内航コンテナ専用船「ふたば」就航。
2015年04月 おかじま寮B館改装。
2015年06月 社員食堂拡張。
2015年10月 貨物船「しまかぜ」就航。
2016年06月 インフォメンショーンセンター(旧守衛所)改装。
2016年07月 おかじま寮C館改装。
2016年07月 協力会社宿舎として、アネックスAを改装。
2018年02月 実習生用宿舎として、アネックスBを改装。
2018年03月 独身寮をアネックスCとし、インダストリアル風に改装。
2018年06月 貨物船「はいぱーえこ」、ハイブリッド船に代替。
2018年12月 係船桟橋撤去、№2浮ドック6600G/Tを新設。
2019年02月 リチウムイオン電池搭載型内航鋼材船「うたしま」就航。
2019年06月 おかじま寮E館新設。
2020年02月 事務所内監督食堂・更衣室改装。

アクセスマップ

向島ドックへのアクセス

JR山陽新幹線
  • 福山駅下車・・・・JR山陽本線(19分)→尾道駅→渡船(3~5分)
  • 三原駅下車・・・・JR山陽本線(14分)→尾道駅→渡船(3~5分)
  • 新尾道駅下車・・・タクシー(20分)

 

                                                               【尾道駅 南口改札口からの眺望】

広島空港
  • リムジンバス(14分)→白市駅→JR山陽本線(43分)→尾道駅→渡船(3~5分)
  • リムジンバス(35分)→三原駅→JR山陽本線(14分)→尾道駅→渡船(3~5分)
  • リムジンバス(10分)→高坂BS→フラワーライナー(35分)→尾道駅→渡船(3~5分)
山陽自動車道
  • 福山西ICより車で20分
西瀬戸自動車道
  • 向島ICより車で5分

工場見学について

  1. メールもしくはFAXにて1週間前までにご予約ください。
  2. 実施可能日は月曜から金曜までです。(但し、祝日は除く)
  3. 天候・工事状況によっては、お断りする場合もございますのでご了承ください。
  4. 工場内には危険な箇所もございますので、ハイヒール・サンダルでの入場はご遠慮ください。
  5. 工場内では必ずヘルメットを着用していただきます。ヘルメットは貸出しております。
  6. 段差やすべりやすい箇所もございますので、くれぐれも足元にご注意ください。
  7. 工場内は原則走ることは禁止です。
  8. 工場内でのお怪我につきましては責任を負いかねますので、安全にはご自身で十分ご注意ください。
  9. 係員の指示・誘導に従って頂きますようご協力をよろしくお願いいたします。
  10. 工場内の物品の持ち出しや、許可無く機器類に触れることはご遠慮願います。
  11. 工場内は禁煙になっております。指定喫煙所がございますので、そちらをご利用ください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

向島ドック㈱支援グループ  担当:九十九(つくも)
TEL:0848-44-0001
FAX:0848-44-0002

Mail: 

監督・船員用施設

監督寮

船員寮

家族寮

監督更衣室(事務所)

監督食堂(事務所)

監督食堂(寮)

船員食堂

宴会コーナー

焼肉コーナー

大浴場サウナ

厳守事項

1.ヘルメットを着用ください。
※あご紐もお願いします。
2.作業時には保護具(安全帯・ゴーグル・マスク)を着用ください。
※貸出は資材倉庫にて行っています。
3.喫煙は所定の場所でお願いします。
※「構内案内」をごらんください。
4.ゴミは分別をお願いします。
※「ゴミについて」をごらんください。
5.貴重品の管理はご自身で管理して頂きますようお願いします。
6.船員室の施錠をお願いします。

構内案内

構内平面図

ゴミについて

ゴミの分別の仕方

ごみの捨て場所

向島ドック株式会社の事業内容・お問い合わせはこちらから